TAKA blog

印刷業界の仕事の愚痴ブログやただのブログ

曇り空の写真の加工依頼②

前回からの作業の続きです。

 

濃い色の青空を作成します。レイヤーを一枚作成して、選択範囲>全てを選択 続けて背景色部分をダブルクリックしてカラーピッカーを表示、C100% M65% Y0% K0%に設定します。

               f:id:ankoku75:20200728231520j:plain

 

編集>塗りつぶし で背景色を選んでOKするとレイヤーを全面濃い青空色に塗りつぶします。

              f:id:ankoku75:20200728231747j:plain

 

再びチャンネルから濃い青空用のマスクを作成します。チャンネルで新たにアルファチャンネルを作成してください。

            f:id:ankoku75:20200728232204j:plain

 

グラデーションツールを使用し、アルファチャンネルにグラデーションを作成。

           f:id:ankoku75:20200728232348j:plain

 

作成したアルファチャンネルから選択範囲を作成。

            f:id:ankoku75:20200728232616j:plain

 

グラデーションの選択範囲を生成した状態で先ほどの薄い青空用のアルファチャンネルをを選択し、選択範囲>選択範囲を読み込む 現在の選択範囲との共通範囲を選びOK。

           f:id:ankoku75:20200728232819j:plain

 

そして先ほど作成した濃い青空のレイヤーでレイヤーマスクを追加します。

       f:id:ankoku75:20200728233006j:plain

 

そして先ほど作成した濃い青空のレイヤーでレイヤーマスクを追加します。

おまけに不透明度75%位に設定して馴染ませて、青空完成。

        f:id:ankoku75:20200728233328j:plain

 

最後に草部分用のマスク作成、新規アルファチャンネルを作成してペンツールで草部分のみをちゃちゃっと描画色で塗りつぶし(しんどくなってきたかも;)

          f:id:ankoku75:20200728233517j:plain

 

こんな感じでマスク作成。

           f:id:ankoku75:20200728233728j:plain

 

作成したアルファチャンネルから選択範囲を作成、レイヤー>新規調整>トーンカーブ でシアンを中間から濃度アップマゼンタを中間から濃度ダウンします。

   f:id:ankoku75:20200728233938j:plain

 

 

  f:id:ankoku75:20200728234109j:plain

これで完成です!

全体的に濃度の濃いめな画像になってしましましたが、あくまでざっとした加工方法の説明なので、出来上がった画像を見て微調整してくださいな。

わざわざ記事を2回に分けて申し訳ございませんでした。

それではまた(@^^)/~~~