TAKA blog

印刷業界の仕事の愚痴ブログやただのブログ

例の病気で不景気

先日、長年お世話になった同じ部署の方が一人解雇となり会社を去りました。
このご時世、よく聞く話なのですが・・・実際目の当たりにすると・・何も言葉が見つかりませんでしたね・・

 

飲みに行きましょうって言っても今再び例の病気の感染者が増加して店にも行けない感じになってしまってるし・・・・
当事者本人も解雇の予測はしてたらしいけど次の仕事先は見つかっていないのが現状だそうです。


今後の会社の状況によっては解雇する人数はさらに増えるのだろうと思われ、会社からしても各個人もっと危機感を持てよという無言のメッセージがヒシヒシ伝わるのが感じ取られます。


とある日会社のミーティングで上長からの報告がありました。

「うちは個人作業・個人商店的な考えが多い社員が多い。個人のスキルを伸ばすのも重要だが、各個人の仕事量のバラツキがひどい・・・・

チームで動いてるんだから手が空いたら同じチームの状況をみて手伝いにまわるとか、一人で全て抱え込まずに助けを求めよ!」等を厳しく指摘、確かに個人プレイ的な所が多いのは自分も思う所・・・・

思い当たる人から言わせれば「自分の業務を1から教えていくより自分で片付けた方が楽だ!」て感じだそうです。要は教えるのが苦手な人は個人プレイに走りやすいと・・

本当に個人経営者ならそれでいいのかもしれませんが、会社の将来の為にも人材育成は不可欠でしょう・・・

あなたももう年なんだから・・てな事を上長からここ最近厳しーくおっしゃられております。
自分も教育を疎かにしてるつもりはなくても、仕事をまわして任せていくってのには足りないことろがあり反省する所で、自分の仕事を円滑に回すためにもチームでバランス良く動かすのは大事な事です。


という事で最近は普段しているオペレーターの作業以外で別の担当がしている作業にも参加させてもらい、逆に別の担当者にはこちらの作業内容を教えていき、お互い片方に仕事が集中したらそちらに人員をまわせるように変えていってる所です。(行動が遅かったかもだけど・・しないよりは・・ね)


上長も今後チームで動くことが出来ない個人プレイな人で、指導しても改善の余地のない人は排除していきます!!的な厳しい発言をしています。
うおおお・・・明日は我が身・・・危機感を持っていこう。